にいがた映画塾は、創立20周年を誇る新潟の自主制作映画・上映を応援する市民団体です。

1998年に、その半分以上が新潟市内で撮影された映画「白痴」(監督:手塚眞)の地元への浸透の一環としてスタートしたことが母体となっています。

 

 

21年目の映画塾はいつもと違う!

今年のにいがた映画塾は連続講座!

詳しくは「受講生募集」をご覧ください。

 

2017年に作成されたさんぽくこども映画塾の作品が動画サイトにて公開されました!

詳しくは「さんぽくこども映画塾2017」をご覧ください。